半世紀おとめの日記

ヘタの横好きだけどケーキ作ってます。見たり行ったり作ったりの記録です。

レンタカーにのって道の駅めぐり!明石海峡大橋を渡ってみました。

全国的な寒波で雪が降っている中、大雪の北陸から脱出しました。
前から行ってみたかった、兵庫県の淡路島までお出かけ。

明石海峡大橋をわたって、淡路島にある道の駅のスタンプ集めが目的です。
兵庫県にある道の駅は【あわじ】【うずしお】【東浦ターミナルパーク】【福良】の4つ。

レンタカーを借りて、いざ淡路島に出発。

レンタカーを借りて明石海峡大橋にGO!

ずっと前からこの橋を渡ってみたかったんです。
尼崎に宿をとったので、その地点からスタート。

計画では12時ぐらいまでにレンタカーを借りて、4つの道の駅を回るついでに淡路島を上から下まで縦断してみようと思ってたんです。

が…

この悪天候のせいで、尼崎到着が遅れること1時間以上…
大雪の影響で淡路島のプラン、かなりずれこんじゃいました。

ということでオリックスレンタカーで借りた、スズキのワゴンRに乗って14時30分に尼崎をスタート。 

何駅まわれるかな~!

f:id:piyococo:20180204222318p:plain

 阪神高速道路にのってGO!

まずは高速に乗って、垂水JCTをめざします。 
そして垂水JCTから舞子トンネルなる、なが~いトンネルへ。

そのなが〜いトンネルを走ること約10分、

トンネルを抜けると、そこは世界一と言われている明石海峡大橋です。

f:id:piyococo:20180130232334j:plain

 もう日が落ち始めていています、淡路SAまであと3キロ。

f:id:piyococo:20180130234150j:plain  

せとうちわたってみました

16時頃に、明石海峡大橋をわたって淡路島に入りました。

入り口には、すご~く巨大な観覧車がΣ(・ω・ノ)ノ!f:id:piyococo:20180201061325j:plain

この巨大な観覧車、淡路島に入って一番最初にある【淡路SA】にあります。
お一人様 600円

のって一周すると、淡路島や本州のすばらしい絶景がおがめそうです。
だけど今日の温度は-1℃( 車の外気温度より)
寒くって、とても景色を眺める余裕はなさそうなのでやめました、残念…( ;∀;)

f:id:piyococo:20180127112427j:plain

SAのゆるキャラ  せとうちわたるくんがカワイイ(^O^)

道の駅【東浦ターミナルパーク】にGO!

20分ほどでサービスエリアをあとにしました。
続いての目的は4つの道の駅を回ること。
だったんですけど、時計は16時30分を回っています。
ダメだ、もう時間がないっ!!

とういことで近くにある【あわじ】と【東浦ターミナルパーク】の2か所を回ることにしました。
まずは最初に東浦ターミナルパークへ。
東浦インターをおりて、ナビの道案内通りにした道を走ります。

16時50分ごろに到着、道の駅【東浦ターミナルパーク】

f:id:piyococo:20180204164145j:plain

玉ねぎの名産地で有名な淡路島ですが、玉ねぎといっしょに土佐の文旦が特売されていました。

文旦って食べたことないんですよねぇ、どんな味なんだろ?

ぜひとも買ってみたかったけど、今回の移動手段は列車と電車!
残念ながら今回はあきらめました。

15分ほど滞在しスタンプをゲットして、お次は道の駅【あわじ】へ。
淡路島の入り口までもどります。
こちらの道の駅の閉館時間は17時30分、間に合うかな~!!

17時15分ごろ到着、道の駅【あわじ】

f:id:piyococo:20180204230745j:plain

なんとか閉館時間までには間に合った。

f:id:piyococo:20180204224825j:plain

橋の下にある道の駅です、明石海峡大橋が見渡せます(^◇^)
スタンプも無事にゲットして、今回の道の駅めぐりは終了です。

田舎者が見た都会の交通事情

レンタカーのお店が閉店する20時までに車を返すという時間の縛りがあるため、帰りも高速をひた走りました。

17時30分すぎに道の駅【あわじ】をでて高速に。
行きにかかった時間は1時間30分、渋滞などの交通事情を考えても2時間はかからないだろうとの読み。
高速に入って明石海峡大橋を渡り、長いトンネルをぬけて…

ここまでは順調、だったんですよね~。
でも、ここから先が渋滞に巻き込まれて、まぁうごかない、うごかない・・

ちょうど帰える時間だから、帰宅ラッシュなのかなぁと、動かない車内のなかでボーっと考えていると、【脇見渋滞】なる電光掲示板の文字が…

脇見渋滞ってなんなんだ(・ω・)

返却時間に間に合うかなと、ひやひやしながらノロノロと進んでいると
やっぱりとういか、事故現場に遭遇です…

まぁなんとなく予想はついていたんですけどね。
でもその現場は対向車線の方なんですよね!

皆さん、反対車線の事故の現場見たさにノロノロ運転になっているみたい。
自分もそういうところあるので、人のことは言えないんですけど。

北陸の田舎でも事故で道路が渋滞することはありますが、事故じゃない方の車道が混むなんてめったにないですね(それだけ交通量が少ないってことかな)

事故ポイントを過ぎると流れがスムーズになり、なんとか時間内にレンタカーを返却することが出来ました。

でも脇見渋滞なんて言葉があるの、初めて知りました~。
野次馬根性で自分が渋滞のもとにならないように、気をつけなくちゃ!

以上、田舎者が見た都会の交通情報でした(;´∀`)

************************

今回はあまり回れなかった道の駅。

つぎにいく時は、ぜひとも淡路島をゆっくりと一周してみたいですね。