半世紀おとめの日記

ヘタの横好きだけどケーキ作ってます。見たり行ったり作ったりの記録です。

スフレチーズケーキを焼きました【フラットなスフレチーズケーキ目指して!】

北陸地方はニュースになるほどの大雪です。

雪も今日で4日目、少し落ち着いてきたかな。
でも連日の雪かきで、けっこう肩と腰にガタが…
ここぞとばかりに今日は仕事をお休みです。

せっかくなんで雪かきもお休み、今日はお菓子を作ってみました。
クリームチーズがあまっていたので、スフレチーズケーキに挑戦!

 スフレチーズケーキ、今までも何回か作ってきましたが、
いつもケーキの表面がパックリ割れちゃうんですよね( ;∀;)

表面がなめらかでフラットなスフレチーズケーキ、ぜひぜひ作ってみたい!!

★ りくろーおじさんのチーズケーキのような、ぷるぷるのスフレチーズケーキを作ってみたい!

f:id:piyococo:20180209004056p:plain

レシピをいろいろ調べると、スフレチーズは120℃くらいの低温で、じっくりと焼き上げると破裂することなく綺麗に焼けるらしいんだけど、ここでひとつ問題が…

ワタクシの家のガスオーブン、自由に温度設定が出来ないんです(。-ω-。)

家のオーブンで設定できる温度とえいば、
発酵用、160℃、180℃、200℃、220℃、250℃の6段階
な~んて不自由~~( ;∀;)

自由に温度を調節できないのは、安いガスオーブンたるゆえんでしょうかね!

いままでスフレチーズケーキを焼くときは、160℃で焼いて生地が膨らんできたら中の温度を下げるためにオーブンのドアを開けるんだけど、結局いっつも割れちゃうんだよなぁ…

160℃で割れるんだから、それ以下の温度にして焼かないといけないんだけど、オーブンの温度調節ができないっ!!

そこでちょっと考えた。
温度を高めにして、短時間でササッと焼き上げてしまった方が割れないかも?

最初に180個℃で焼き目がついて膨らむまで焼いて、あとは温度を下げて、こまめにオーブンを開けることしてみました。

 

使用したレシピはこちらのサイト様のもの 。

お財布に優しいレシピがお気に入りです♪

chococo-web.com

15センチデコ型の分量で、10センチデコ型2台焼きました。

小さい型なので、最初は180℃で20分
それから160℃に下げて10分、2 ~3分おきにオーブンをあけます。

最初の10分、じょじょに型どおりに膨らんできました。

10~15分、焼き色もじわっとついてきます。

15分を過ぎたころに、一度オーブンの扉をあけてリフレッシュ!

20分経過、生地は型より上に盛り上がり、美味しそうな焼き色になりましたよ~。 
そこから2分~3分おきに、オーブンをあけて温度を下げます。

  ・

  ・

 (´・ω・`)

温度を下げるのはいいんだけど、今度はちゃんと中まで火が通っているのかちょっと不安になってきました。

表面を手でさわった感触がね、ぐにゅっといかにも生っぽいんですよね。
それと少しづつ表面にひびが入ってきましたよ~(やっぱり割れるかも)
なんやらかんやらで、5分ほど焼き時間を追加。
そのあとしばらく、オーブンの中で放置します。

そして出来上がりは、こちら⇩

f:id:piyococo:20180208163040j:plain

割れたね!
割れたし、しかもかなり縮んだし~…( ;∀;)
かなり注意深く作ったつもりだったんだけど、やっぱりか。
どうやったら割れずに綺麗に焼けるんだろう?

りくろーおじさんのチーズケーキまでには、まだまだ遠い…

ほんとスフレチーズケーキは奥が深いです。

さて、気を取り直して 

割れたのはいったん忘れて、りくろーおじさんのチーズケーキみたいに焼き印を押してみました。

f:id:piyococo:20180208171944j:plain

肉球の焼きゴテで、カワイイ~(。^ω^。)

フラットで綺麗な表面なら、もっと肉球の可愛さが映えたんだろうな(ちっ、思い出しちまった!!)

冷蔵庫でちょっとねかした後、さっそく試食。
心配していた火の通りは、問題ありませんでした。
中はふわふわのしゅわしゅわ~です。
フォークを入れると、じゅっじゅっと鳴るのはメレンゲの音かな。

味はいいんですよね~、味はね!
あとは見た目なんだよな。

やっぱり自由がきかないオーブンが敗因かしら。

新しい高性能なオーブンを買おうにも、予算もないし使いこなす腕もない!

でもオーブンを新調する前に、いろんなレシピや作り方を試してみるのが先ですよね。

わが家のオーブンにあったスフレチーズのレシピを、ぜひとも探していきたいと思います。