半世紀おとめの日記

ヘタの横好きだけどケーキ作ってます。見たり行ったり作ったりの記録です。

卵の殻を使ってお菓子作り!イースターエッグケーキ作ってみました。

まだまだ一週間ほど先の話になりますが、来たる4月1日はイースターの日 ( 復活祭 )

イースターとは春の訪れをお祝いするキリスト教のお祭りみたい。
ハロウィンはイベントとしてはもう定番となりつつありますが、イースターもここ何年かでちょっとずつ広まってきてる感じです。
(ってか、自分もここ最近まで、そんなんあるの知らんかったし~(^^;)

イースターには欠かせない色とりどりのイースターエッグ!
前から一度作ってみたかった、カラフルなエッグケーキに挑戦してみました。 

★ イースターエッグを作って、ケーキを焼いてみました!

イースターエッグケーキとは、簡単にいうと卵の殻の中にケーキの生地を入れて焼いたもの。

ということで、まず最初に用意しなきゃいけないものは、なんといっても卵の殻!!

キリや先のとがったもので、少しだけ穴をあけて中身を出します。
卵の中身を抜き取って、殻を何個か用意です。

自分はお弁当の玉子焼きを作る時に、中身を抜き取ってました。
朝はさすがにそんなことしてられないからね~!
暗~い夜中にチ、マチマと地道に作業です…(。-ω-。)

f:id:piyococo:20180325220452p:plain

一日3個、三日で9個
3日分のお弁当から卵の殻を9つ用意。
これを食紅で自分の好きな色に着色します。

f:id:piyococo:20180324170743j:plain

いい感じに染め上がった卵たち。
それぞれ卵によって、なかなかに染まり具合がちがいますね~!

まぁ、この卵の殻が出来れば、イースターエッグケーキは80%は出来たも同然なのですっ(`・ω・´ )

なんてったって、この作業が一番めんどっちいからね…

❤ 生地を卵に流し入れます! 

あとは殻のなかに、お好みのレシピで生地を作って流し入れて焼くだけ。
バターケーキの生地でもいいし、ホットケーキの生地を入れてもいけるみたい。

自分はやわらかくてふわふわな生地が好きだから、使ったレシピはバタースポンジ系のもの。

絞り出し袋にいれて、卵の中に生地を絞ります。
オーブンに入れて焼くこと15~16分。

f:id:piyococo:20180325171929j:plain

焼き上がりはかなり生地があふれてて、けっこうなカオス状態に~Σ(・ω・ノ)ノ!

なんとな~く予想はついてたので、7分目ぐらいにしたつもりだったんだけど、少し多かったのかな?
生地の分量は半分くらいでいいかもしれません。

まわりにあふれついた生地をはがして綺麗にします。
生地をはがす時に、せっかく着けた殻の色もはがれちゃうのが玉に傷ですけどね…

さてさてラッピング箱に入れて、ちょこっとだけおめかしです。

f:id:piyococo:20180325172001j:plain

けっこうかわいく出来たかも~♡


イースターエッグ、作るのかなり楽しいですね~♪
卵の殻を使ったアイディアお菓子、もっといろいろと作れそうな感じです(。^ω^。)

殻を用意するのが、ちょっと面倒くさいんだけどね!!