半世紀おとめの日記

ヘタの横好きだけどケーキ作ってます。見たり行ったり作ったりの記録です。

とみつ産さつま芋でひよこのスイートポテト作りました。

先日行った永平寺町の道の駅の「禅の里」


そこの地元物産品店で、福井県の地元の富津産さつま芋が格安で売られておりました。
約2㎏以上はあってお値段はなんと500円(ひょっとしたらワケあり)!!

これは、かなりお安いのではないかしら~!
これはこれは買わなきゃ絶対に損でしょ~~!!
ということで、つい勢いで買ってしまった~!!!

福井県名産の富津金時は、甘さがすっきりしていてお芋の水分量も多いから、喉に詰まりにくいし食べやすい。


スィーツ作りにも、もちろん焼き芋にしてもすごく美味しいのです。
秋はやっぱりお芋の季節ですもんね(^O^)


ということで、前から一度作ってみたかった、ひよこのスイートポテを作ってみることにしました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


出来上がったひよこ達(毛色の違うのもアリ)☆

ぴよ2

スイートポテトって裏ごしはちょっと大変なんだですけどね。
その後の工程はけっこう楽ちん。


とても簡単だけど、いい感じに作れるのがスイートポテトのいいところ。裏ごししたお芋に、卵黄や砂糖やバターを入れてあとは手でこねるだけです。
ちょ~簡単(^O^)
楕円形の丸めたお芋の生地に整えて、チョコレートで目を描いて。
マーブルチョコレートを使って口ばしのかわりにしました。

そんなに器用じゃない私でも、そこそこ可愛くできたかもです(自画自賛ですよ)

うまくいったとよろこんでいましたが、時間がたつにつれだんだんマーブルチョコのコーティングがとけてきちゃいましたわ~。
やっぱり、冨津産さつま芋の水分量が多いからかも。
口は違うもので作った方がいいかもしれないな…

                                                            \ ぴよぴよ
ぴょ1

立体的なデコスィートポテトは、ちょっとスキルがいりそうだけど、
平面なものなら、それなりに上手に仕上がりますよね。


まだまだお芋残ってるから、今度は何を作ろうか?
でもその前にあまった卵白、何に使おう。


どうしようかな~!!

by カエレバ